レポママ★ブログ

二児のママ*子育奮闘日記や旬な情報等を更新していきます。


【鎌倉編】長谷寺でまったりお地蔵さま探し!!

スポンサードリンク

f:id:disneykosodate:20170505203649j:plain

鎌倉駅から江ノ電に乗り、長谷駅で下車。トコトコ歩くこと10分ほどで、目的地の長谷寺が見えてきます。

 

拝観料は大人300円の小学生100円。

 

長谷寺とは】

736年(天平8年)の建立。本尊の十一面観世音菩薩は国内最大級で、「長谷観音」と呼ばれて親しまれています。
境内を彩る花々は「鎌倉の西方極楽浄土」と賞賛されていて、あじさいが美しい眺望散策路は鎌倉の絶景のひとつ。自然と仏教文化が感じられる長谷寺は鎌倉散策の醍醐味です。

 

長谷寺は可愛らしいお地蔵さまがあちらこちらにいるんです。今日は、その可愛いお地蔵さま探しをメインに長谷寺を回ります。

 

f:id:disneykosodate:20170505204144j:plain

早速発見しました!良縁地蔵さま〜★

優しい顔立ちで、とても癒されます。

 

f:id:disneykosodate:20170505204305j:plain

お線香の色紙カラフルでとても可愛いです!料金は1本50円になります。

 

f:id:disneykosodate:20170505204712j:plain

お地蔵さまズラリと並んでいます。少し圧迫感が、、、ありますね。

 

f:id:disneykosodate:20170505204801j:plain

【かんのんね】

「天から差しこむ光」を表現すると言われる雅楽の楽器・笙(しょう)の音からインスピレーションを得たこの「かんのんね」の音色が、鎌倉の風に吹かれ長谷寺に響き渡り、またその音色は、長谷寺での日々の勤行の中で観音様の御前で唱えられる聲明の基音となる「ミ」と、笙の「乙」という和音の基音が同じであることから発案したものだそうです。

 

f:id:disneykosodate:20170505205904j:plain

涼しげな音を奏でます。

 

f:id:disneykosodate:20170505205937j:plain

竹林が青々と生え、気持ちいい空気を吸ってリフレッシュできました。

f:id:disneykosodate:20170505210057j:plain

崎へ進んでいくと、居ました!!またも良縁地蔵!!可愛い★

 

f:id:disneykosodate:20170505210144j:plain

寄り添いあっています。こちらも何だか、こころがほっこりしました。

 

 

f:id:disneykosodate:20170505210324j:plain

最後に見つけたお地蔵さまは和み地蔵さまでした。先ほどよりも、随分と大きかったです。お地蔵さまを見ると、自然と気持ちが優しくなります。さすが、パワースポットですね(^-^)!